スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< 地震が頻発してますなぁ | トップ | JR京浜東北線 関内駅にて火災発生 >>
売れる商品と売れない商品
ときどきドロップシッパー同士で話していると、商品には「売れる商品」と
「売れない(売りにくい)商品」があるというような話を聞きます。

売れる商品と売れない商品。


「この商品は、売れないな。」と思うのには実は理由が2つあるんです。

といっても、カンタンな理由なんですけど。



(経験則ですが・・・)

ひとつは、その商品のこと(商品の魅力)を知らないから、どうやって
商品の魅力を伝えたらいいかわからない。だから顧客にその商品を売る
自信が持てないんです。


もう一つの理由は、その商品との相性が悪い。




・・・思い当たる節ありません??



売れ筋商品だと言われているのに、自分が売ろうとしても全然売れない。
これは、売りたい商品の特徴を売り手が理解しきれていないから。



じゃあどうすれば、いいと思います?

自分で商品を買ってみるんです。



「えー、やだ。」
と思ったのなら、その商品を販売することは控えた方がいいです。



商品の購入者の気持ちになれないと、販売者として成功できないからです。
(販売ノウハウがない、初心者限定ッス。 自分含めて)



自分で商品を買うことは、「お客様が商品を買う時」のシミュレーター
の役割となります。お客様の気持ちになって、「どんなとき」「どんな気持ちで」
「どうして」この商品が欲しくなるのか、を知ることが第一歩です。


そこから、「どうやればそのお客様に商品を買ってもらえるのか」を考えることで、
売り方やサイトの魅せ方などがおのずと決まってくるものです。



たくさん商品を扱うのもいいですが、通販で自分が買いたくなる
商品をまず扱うことが先決です。

何も自分に限らなくても構いません。
知人・友人・兄弟・家族。
身近な人に買ってあげたいものでもいいんです。
そういう商品を「もしも」はたくさん提供しています。


だから、ロングセラーの商品はずっと売れ続けているんです。
ちなみに私が始めて買ったのは、コントレックスでした。


もちろん、サイトもあります。
コントレックス販売ページ
初期サイトなので、魅力ないのが難点ですが・・・。
それでも楽しくやっています。
時々自分で買ってますし。



とにかく、楽しくやることが大切です。
少しずつコツコツと、自分のペースで取り組みましょう!


まだもしもドロップシッパーではないと言う人!
これから一緒にドロップシッピング始めませんか?
ドロップシッピングライフ、楽しいですよ!!
もしもドロップシッピング



JUGEMテーマ:日記・一般


ドロップシッピング日記 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 14:10 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://donaruna.jugem.jp/trackback/75